宮古島食材の料理と琉球モダンな個室 | 宮古島 琉球ダイニングふぁいみーる

海鮮料理、宮古牛、沖縄料理、郷土料理を琉球モダンな個室で

鰹のたたき

沖縄の武家屋敷をイメージした琉球モダンな少人数個室や最大40名様収容の団体個室、カップルシート、お子様連れの方も安心の家族個室などこの秋、増築オープン。モダンなカウンターのソファーシート席もございます。
漁師のオーナーが目利きする超鮮度の海鮮、活魚がご堪能いただけます。自分で釣った魚は美味い究極の釣り体験。快適なフィッシングボートだから女性やお子様連れも安心。釣りが初めてでも丁寧にレクチャーいたします。
希少な宮古牛の中でも特に入手困難な最高ランクのA5等級にこだわり、様々な部位をご賞味頂けます。JAL公式ホームページでも紹介された宮古牛にぎりや、陶板焼肉、宮古牛食べ尽くしコースなどもございます。
宮古島の今が旬、これからが本番のお料理のご紹介です。お客様の胃袋をつかめ、お客様の心をつかめを合言葉に、一級食材だけを早朝から夕方まで目利き仕入れ。

鰹のたたき

海の側でしか食べられないモチ鰹

当日釣れた餅鰹を召し上がられたことはございますか。
召し上がられたら今までの鰹の概念がきっと変わると思います。
もっと申し上げると当日釣れた鰹でも、早朝釣れて食べるまでの時間が長かったり、氷が利き過ぎたりすると、
モチモチとした食感がなくなってしまいます。
すなわち当日もの全てがモチ鰹と言う訳ではないのです。
当店オーナーは漁師が故に、数上がる鰹の中からモチ鰹だけを選び出しお召し上がり頂いてます。
逆に大きな鰹は当日ものより少し熟成させた方がしっとりとして美味です。
当日ものの餅鰹、熟成鰹ともにご賞味下さい。

※本日ものの鰹は俗称「餅鰹」(もちがつお)と呼ばれ、。死後6〜8時間以内のものはモチモチとした弾力があり
 それ以降は死後硬直が始まり、モチモチとした食感は徐々に消失してしまいます。

ご来店方法