宮古島食材の料理と琉球モダンな個室 | 宮古島 琉球ダイニングふぁいみーる

海鮮料理、宮古牛、沖縄料理、郷土料理を琉球モダンな個室で

宮古島の島野菜

Category
沖縄の武家屋敷をイメージした琉球モダンな少人数個室や最大40名様収容の団体個室、カップルシート、お子様連れの方も安心の家族個室などこの秋、増築オープン。モダンなカウンターのソファーシート席もございます。
漁師のオーナーが目利きする超鮮度の海鮮、活魚がご堪能いただけます。自分で釣った魚は美味い究極の釣り体験。快適なフィッシングボートだから女性やお子様連れも安心。釣りが初めてでも丁寧にレクチャーいたします。
希少な宮古牛の中でも特に入手困難な最高ランクのA5等級にこだわり、様々な部位をご賞味頂けます。JAL公式ホームページでも紹介された宮古牛にぎりや、陶板焼肉、宮古牛食べ尽くしコースなどもございます。
宮古島の今が旬、これからが本番のお料理のご紹介です。お客様の胃袋をつかめ、お客様の心をつかめを合言葉に、一級食材だけを早朝から夕方まで目利き仕入れ。

パルダマ

沖縄では昔から「不老長寿の葉・血の薬」と言われる島野菜。和名は水前寺菜。 表は緑で裏は紫ととてもきれいな島野菜です。 刻んでサラダに、茹でて和え物、天ぷらなどでお出ししています。

宮古ぜんまい

宮古島だけに生息する珍しいぜんまいです。 通常のぜんまいよりアクが少なく生や軽くボイルする程度で美味しく食べられます。 おひたしやサラダ、バーニャカウダなどでお出ししています。 暖かく雨が降った翌日に新芽として出たものを摘みます。

オオタニワタリ

秘密のケンミン SHOWでも紹介されたオオタニワタリです。 シダの仲間で、宮古島よりも石垣のほうが消費量は多いそうですが、宮古島でも食べます。 パリパリとした食感でサラダ、天ぷら、バター炒め、バーニャカウダなど とても美味しい食材です。

ウリズン豆(しかく豆)

日本本土では「琉球四角豆」という商標で売られているみたいですね。 天ぷらなどはかなりサクサクして追加で単品注文される方も多いです。 一年中あるわけではなく、秋から春ぐらいまでお召し上がり頂くことが出来ます。

スベリヒユ

スベリヒユもとても美味しい山菜です。 父の田舎の山形ではお漬け物にしたり、茹でて芥子醤油で食べたりします。 茹でるとオクラのようなヌルヌル感が出て、さらに美味しさを増します。

ツル菜

海岸に自生する野草。 別名、海ほうれん草とも呼ばれる。 クセもなく非常に美味しい野草です。 おひたしや天ぷら、しゃぶしゃぶのお野菜としてお出ししています。

ドラゴンフルーツのつぼみ

ドラゴンフルーツのつぼみは果実として出荷するドラゴンフルーツに 糖度を増すために摘花(まびいた)したものです。 摘花の時期は一ヶ月に一週間程なので入荷している場合はお声がけさせて いただきますのでご賞味下さい。 甘味はありませんが、熱を加え...

にが菜

その名の通りゴーヤと並ぶぐらいにがい山菜です。 ビタミン・カルシウムが豊富な沖縄野菜でピーナッツとの和え物や、 サラダで食べても美味しいです。

ニンジンモドキ

ニンジンモドキ。 アフリカほうれん草とも呼ばれます。 これもとても美味しい山菜でおひたし、サラダ、和え物、天ぷらなどにします。 熱を加えると若干ヌルヌルとします。

ご来店方法